白目をむくような日々(°▽°)〜母ちゃんは今日も働くよ〜

ゲーマー虚弱体質旦那、ヘッドバンドを覚えた申年生まれの娘、そして私の日常。

そう、たとえXmasだろうと期待はするな。身のためだ。

世間様はXmas。

我が家は単なる日曜。

23日から三連休の方もいるだろう。

私の職場は祝日も仕事なので関係ない。が、虚弱体質オットの体調不良により不意撃ちに三連休となってしまった。

祝日はムスメも保育園は休み。

誰も見れないから休むしかない。


ムスメが生まれて初めてのXmas。

FacebookSNSで見る家族は

サンタがやってきている。

子どもだけでなく、自分にもきた?と喜ぶ姿がただただ羨ましい。


またもや原因はよく分からないが

しんどいと言って自分を動かすための最低限の動作だけして寝ている。


何も期待はしていない。

しないことが通常なので何もないことには特段傷つくこともない。


ただ、残念すぎるのだ。

オットは本当に本当に自分のためにしか頑張れないことに。


虚弱体質な故なのか。


つくづく思う、健康であればと。

心身ともに元気であることが本当に大切なことなんだと。


サンタさんが本当にいるならば

何を欲しいとねだるだろうか。


私にもう一度チャンスを与えてほしいと願うだろうか。


晴れた青空を寝室から眺めながら

ムスメとお昼寝でもしよう。


二世帯同居解消の費用について

我が家は今年の3月から二世帯同居となった。

そのために新築にし、母と妹は県外から家を売り転居。

私ら家族も賃貸から同じ市内ではあるが土地勘がないエリアに転居。

私の母と妹との同居を受け入れてくれた、オットには感謝です。

しかし、虚弱体質で幼稚なオットと母は折り合いがつかず現在、二世帯同居解消の話が母から出ている。


正直、お金なんて誰もない。

私ら家族も日々の生活でかつかつであり余裕なんて本当にない。

母の家(かつての実家)は、私名義であったため売却したお金は私の口座に入っている。これはもちろん名目上ではあるが、このお金を使って母の新たな転居先の費用にあてるならば、贈与税が莫大にかかる。

もし、その家をまた私名義にしたならば…。

現在の家は主人と共同名義にしているため、資産が増える(単純に不動産を二つ所有している)ため、税金はかかるは控除はなくなるはで、何もいいことはない。


母はもう転居先の家を早々に見つけ売主とも話をつけてきている。

早ければ手付金を入金するそうだ。


オットだけでなく二世帯同居はたとえ実の親子であっても難しい。

それはもうお互い別世帯であることを理解しあえないと、ただただイライラするだけであることは間違いない。


しかし私には妹以外、兄弟はいない。その妹も障害があるので実質わたしが面倒をみるほかない。


手も金も出さない人が

やっぱり二世帯は無理だよ〜

早くこっちに帰っておいで

って手招きしていることで母もそこに乗っかっているのだろう。


誰が年老いた母と妹のことを

本気で見てくれるのだろう?

そんな仏みたいな人がいるなら

喜んでお願いするのにね。


さあ今週がターニングポイント。

どうなる?

 

スルースキルのススメ〜私のリズムを乱していいのはこの人〜

これは仕事においての話になる。


相談員という職業柄

クレーム対応という、問題すり替え吐き捨て場の処理係になるのことは多々ある。

先日、3ヶ月ほど当方利用されていたが精神的な病気が悪化した故、辞めた利用者さんの家族から『よく覚えておけっ!』と怒り口調で言われたことの総論としては『月々¥500ほどで通えると思ってたのに一回あたり¥500かかってたなんて知らなかった』という、は?な話だった。


間に受けてしまえばきっと、こちらの不手際があって申し訳ございませんでした。になるんでしょうな。


このケースに限っては本当に単なる言いたいだけ。のものだった。


もちろん聞いたこっちは気分も悪い。慰めてもらっても、まだねちっこく言われた嫌味が心を渦巻かせる。


そんな時、あえて一息つくような場に身を置きにいき自問自答。

『さっきの人の言葉で、自分自身の機嫌を損ねたり、仕事のクオリティを下げないといけないほど、重要なことを言われたのか。』と。


切り替えするための言葉とも言える。

反省はその言われたことに囚われて続けて、うじうじすることではない。謙りすぎて謝ることでもない。 

自分の落ち度を認め、そこに対して不快な思いや不便をかけたことに謝罪をし、次回からどうすべきかを伝えること、そして学んだことがあれば伝えること。これが反省の態度だと思っている。


っで、思うのが自分の人生に影響を与える人ってまあそんな数はいない。その影響を与える人との仲で起こるいざこざには、自分自身が落ち込んだり、時に怒ったりすることはあってもいいが、それ以外の人間に

しょうもないと思ったことを言われて、うじうじするのは相手の思う壺だと思うんや。


怒鳴ったり怒り口調で話してくる人ほど、淡々と対応されることに慣れておらず余計に暴れる。

へこへこされることで自分の正しさを誇大的に見せてるだけなんや。


今の所、私自身の機嫌を損ねていい相手は、ムスメ。

ムスメのことは簡単に一喜一憂してしまう。この人には敵わない。


オットに対してすらここ最近はスルースキルで対応するようにしている。無駄な口論はしないと思ったら

口数も減ったけどね。笑

まず同じ部屋に起きてる時にいることが減った。笑


人と人とのことやから、いつでもスルーできるわけではない。

一定の距離感を保ち、相手の言葉を鵜呑みせず、物事を見返すと


怒鳴ってる奴はたいがい自己中な解釈をして、自分が損したと思ったら徹底的に叩いてくる。

話し合いがしたいのではなく、自分のことをどうにかしろと相手の出方を見て、そこにまた文句が言いたいだけの、どうしようもない奴なのだ。


いやいやいやいや、たまのFNSくらい見てもバチ当たらんじゃろ?

適当な広島弁っぽい言葉を使ってみて、ごめんなさい。

使ってみたかった、言ってみたくてやってみた。



ムスメが寝室で寝ていた、22:13。

1階にいる実母から『嵐出てる!』と2階に向かって呼びかけている声が聞こえまして、私は寝室から飛び起きた。


我が家は二世帯同居である。

しかしこの二世帯同居、只今

解消の方向へ向かっている。

一緒に住み始めて10ヶ月。

この話はまた改めてするとして。


私は歌っている嵐が好きなので

テレビで見れるときは必ず見る。

母のファインプレーで見逃さずに済んだことをとても感謝している。


飛び起きた私。

ムスメはスゥースゥー寝ていたが

そばに誰かいないと気配でわかるようで、寝ぼけたままハイハイする。

ベッドなので転落の危険も大いにあるため、一旦テレビをつけて寝室へムスメを抱きに戻る。



おそろしいまでに細い目になっているオットの視線は横に置いておき

静かに鑑賞する。


黙って観れるようになったのも

私的には成長の一つだ。

寝ているムスメを起こさずに楽しめるものがあるんだから、本当ならきゃー♡と言いたいところを、ぐっーーっとこらえて、凝視する。


『ほどほどにしときな』と

YouTubeのゲーム中継を流しながら

言ってくるオット。


おいおい、自分はちゃっかり楽しみながらこっちの『たった数分しかない、メドレーの時間』を黙って見守ることはできんのかね。


しかもFNSやぞ。ほんまなら、コラボとかもあったら、それも観たいのによ。


1番純粋な嵐だけの場面を見ているだけで、上記の言葉を2回も言われるって何かしら??


それだけを見てムスメと寝室に戻ってきて、今この記事を書いている。  



自分はちゃっかり楽しんで

相手が楽しむことを目くじら立てるのは、何かしら?


十二分に細い目をより細めて、見えてるん?って思うほど目を細めて、ばかばかしい。とでも言いたいのであろうか。


一言言えることは



黙っとれ。


たまの歌番組くらい、見せてくれよ。


町内会の掃除で見えてくる家庭事情

町内会の掃除があった。
我が町内(言っても、我が家は新参者です)、2.5ヶ月に一回は掃除がある。
引っ越してきてから5回目の掃除。
初めて、私1人で行った。
今まではオットと2人で行ってたが
1人で行くことに。

週末の晩御飯はオットが担当。
色々経緯はあったがそうなってから約2ヶ月が経ち、定着した。
晩御飯でほぼMPを使い果たすから
他の家事は一切できない、しない。
昨日もやたら手の込んだ(アボカド挟んだり、チーズを挟んでみたり。ミルフィーユ状のとんかつを作成)ものを作るから、揚げている途中で瀕死状態。
ピコンピコン(ポケモン世代)となりつつも、なんとか食卓におかずが並んだ。

食べてMP回復ならいいけど
睡眠で回復するタイプだからひたすら寝ている。

MP回復しないといけないので朝はめっぽう弱い、虚弱体質。
自分のためにしか動けない。

自分が元気でなければ
なにもしない。がモットー。

家の掃除もしないのに町内の掃除なんてするわけもない。

行ける人が行けばいい。
俺以外の人間が行けばいい。
と本気で思っている。

町内の掃除には旦那さんだけもいれば奥さんだけも、もちろんいらっしゃる。
どんな風にしてここに来たのだろう。
ここでは笑顔のあの人も、家ではげんなりすることもあるのかな。
ここでは率先して仕事をしてくれるあの方も、外面がいいだけなのかな。

…黙々と1時間、ひたすら落ち葉と向き合った。

気づいたことがある。

人は間違うものなんだ。
ただ間違いを自分自身が認めたくないんだ。
あっさり認めることで心が軽くなるのではないだろうか。

そう、人は間違うものなんだ。

良かれと思って一緒になっても
良くなかったことだってある。

ただいっときの感情で動かなければ、人はより良い方向へまた動き出せると思った。


ムスメよ、紅葉は食べ物ではない。

最後の紅葉狩りになりそうなくらい、いい天気の12/2でした。

中耳炎になってしまったムスメの
3日連続の受診。
皮膚科と耳鼻科の混み方はおそろしい。毎回、めげてしまうほどの待ち時間を横目にムスメと待機。

思っていたより早く終わり、お天気だし、すぐに家に帰りたくなかった。

…天気がよかったから、ではない。
単にオットが寝ている、混沌とした家に直帰したくなかった。
2日分の洗濯物が投げ込まれた洗面所、昨晩の晩御飯で使ったであろう鍋とギトギトのパスタ皿。

家事は女のやることだ。
だとも思っているのだろうか。
でなければ、こんなに自分のものをほったらかしにしないだろう。

誰かがやってくれるだろう。
このままほっておくわけないだろう。
我慢比べのように積み重なっていく洗い物や洗濯物。
横目にするたびに虚しくなる。

暖かい日差し、紅葉が落ちた道。
仲睦まじい親子の姿を見ると途端に自分の隣にはムスメしかいないことが少しずつ、少しずつ当たり前になってきていることを実感する。

あるブログで質問者の方が【子どもを外へ遊びに連れて行かない、インドアの夫。他のお父さんたちは休みの日に公園に連れて行ってたり、夏休みにはキャンプへ行ったり。どうしたら連れ出してくれるの?】の答えが【旦那さんじゃなくて、あなたが連れ出してあげればいいのでは?】だったことが、脳裏にふと浮かんだ。

そうなんだな。相手にこうあってほしいと望む度に、現実の目の前の相手はことごとく、期待を裏切る。

というより、勝手に裏切られたと思っているだろうな。
こうあるべきなんだ、父親は。っと。

いろんな家族がいる中で我が家は特殊だ。
極端にMPが低いオットに何を望んでも意味はない。
自己の生命維持だけでもたいそうなのかもしれない。

なんとも言えない秋空を背に
ムスメとさあ帰ろう。




この温度差はどこからくるの?

共働きならば必ずぶち当たる
家事分担の問題。

自分の疲れを回復させることを第一優先とするオット。


分担してもススマネェ。(゚⊿゚)

洗い物はシンクに溜まる。
洗濯物は洗濯機の中に放置。

そんなことより自分が回復するために携帯でゲームの動画を見る。
見る見る見る見る見る見る見る見る見る見る見る見る見る…。


これが確実にするものなら私もそこまでイライラはしない。

5回に1回はそのまま寝てしまい次の日に持ち越される…。
朝はギリギリまで寝ているので朝にそれをするわけでもなく。

じゃあ誰するのよ?

誰が台所にアサイチ立つのよ?
誰が次の洗濯まわすのよ?

(゚⊿゚)あたしやんかいさ。

次の人のことを考えることはできんのか??

この家事に対する温度差はどうすりゃいいのかな。

自分の疲れを癒すことを第一にするなら…。

あたしなら、好きなものを食べてお風呂にゆっくり入って寝たい。
誰かのためでなく自分のために時間を多く使いたい。

家にいると頭痛がひどい。
家を出る前、家へ帰る道中、家に到着した時間、家のことが思うようにいかないあいだ、本当に頭が痛くてしんどい。
心因性のものなのかもしれない。

こんなに報われない思いは何なのだろうか。

頑張らないでする家事ってあるのかな。