読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白目をむくような日々(°▽°)〜母ちゃんは今日も働くよ〜

ゲーマー虚弱体質旦那、ヘッドバンドを覚えた申年生まれの娘、そして私の日常。

いやいやいやいや、たまのFNSくらい見てもバチ当たらんじゃろ?

適当な広島弁っぽい言葉を使ってみて、ごめんなさい。

使ってみたかった、言ってみたくてやってみた。



ムスメが寝室で寝ていた、22:13。

1階にいる実母から『嵐出てる!』と2階に向かって呼びかけている声が聞こえまして、私は寝室から飛び起きた。


我が家は二世帯同居である。

しかしこの二世帯同居、只今

解消の方向へ向かっている。

一緒に住み始めて10ヶ月。

この話はまた改めてするとして。


私は歌っている嵐が好きなので

テレビで見れるときは必ず見る。

母のファインプレーで見逃さずに済んだことをとても感謝している。


飛び起きた私。

ムスメはスゥースゥー寝ていたが

そばに誰かいないと気配でわかるようで、寝ぼけたままハイハイする。

ベッドなので転落の危険も大いにあるため、一旦テレビをつけて寝室へムスメを抱きに戻る。



おそろしいまでに細い目になっているオットの視線は横に置いておき

静かに鑑賞する。


黙って観れるようになったのも

私的には成長の一つだ。

寝ているムスメを起こさずに楽しめるものがあるんだから、本当ならきゃー♡と言いたいところを、ぐっーーっとこらえて、凝視する。


『ほどほどにしときな』と

YouTubeのゲーム中継を流しながら

言ってくるオット。


おいおい、自分はちゃっかり楽しみながらこっちの『たった数分しかない、メドレーの時間』を黙って見守ることはできんのかね。


しかもFNSやぞ。ほんまなら、コラボとかもあったら、それも観たいのによ。


1番純粋な嵐だけの場面を見ているだけで、上記の言葉を2回も言われるって何かしら??


それだけを見てムスメと寝室に戻ってきて、今この記事を書いている。  



自分はちゃっかり楽しんで

相手が楽しむことを目くじら立てるのは、何かしら?


十二分に細い目をより細めて、見えてるん?って思うほど目を細めて、ばかばかしい。とでも言いたいのであろうか。


一言言えることは



黙っとれ。


たまの歌番組くらい、見せてくれよ。